瀬戸市立古瀬戸小学校 閉校

  • 文化・教育施設

愛知県瀬戸市にある瀬戸市立古瀬戸小学校(愛知県瀬戸市古瀬戸町70)が、2020年3月に閉校する予定です。同校は、瀬戸市中心部の緑に囲まれた場所に1940年に開校。昭和時代には400~500人いた児童数は年々減少し、現在は90人程になっています。人数が少ないため、行事や日頃の清掃活動など学年の垣根を越えて皆で協力する姿が見られます。また、地域の人々がスクールガード、グリーンサポーター、お話サークルなどのボランティアで、児童の成長を見守り続けています。

皆が親しんだ校舎ですが、瀬戸市全体で少子化が進んでいるため7小中学校が同時に閉校し、2020年4月に小中一貫校である、にじの丘学園が開校します。開校に向けて、統合される5校の小学校では合同での観劇会、1泊の野外活動などが行われています。児童たちは新しい出会いに心躍らせていることでしょう。引き続き地域全体で見守っていきたいですね。 

(2019年8月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す