記事京浜急行電鉄 羽田空港国際線ターミナル駅 改称のイメージ画像

京浜急行電鉄 羽田空港国際線ターミナル駅 改称

  • 建物・施設

羽田空港国際線に直結している羽田空港国際線ターミナル駅(東京都大田区羽田空港二丁目6-5)が開業したのは2010年10月21日のこと。当時羽田空港における航空需要の増大に対処するために新設された、D仮装路の新設に合わせて開業されたという経緯があります。この駅が開業することにより利便性が向上し、現在では1日あたり25,000人以上が乗り降りしています。

多くの人が利用している同駅ですが、2020年3月に羽田空港国際線旅客ターミナルビルの名称が変更されるにあたり、同駅の名称も「羽田空港第3ターミナル駅」に変更されることになりました。現在の「羽田空港国際線ターミナル駅」という名称に愛着のある人は少し寂しさを感じるかもしれません。しかし、改称までにはまだ時間がありますから、ぜひ駅名が変わる前に今の名称を目に焼き付けておいてはいかがでしょうか。

(2019年10月執筆)

 

PHOTO:i-flower様/PIXTA

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す