士別市立多寄中学校 閉校

  • 文化・教育施設

1947年に創立された多寄中学校(北海道士別市多寄町37線西2)が2020年3月末で閉校し、73年の歴史に幕を下ろします。生徒数の減少により、士別中学と合併されるためです。

校舎の隣には築山と呼ばれる山がありますが、50周年を迎えた1999年に新校舎へ移った際に築山も移設され、学校のシンボルのように残っています。卒業生は3,500名ほどになり、8月には卒業生有志による多寄小への思い出事業、11月23日には保護者や卒業生300名程が参加した閉校式典が執り行われました。

日向神代神楽愛好会の方を講師にして取り組んだ神代神楽の練習や、函館への修学旅行が思い出に残っている人もいるでしょう。閉校までわずかですが、懐かしい築山を駆け上りに訪ねてみてはいかがでしょうか。

(2019年12月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事