記事こどもの城 閉館/取壊のイメージ画像

こどもの城 閉館/取壊

  • 文化・教育施設
  • 建物・施設

日本では唯一の国立大型児童館、こどもの城(東京都渋谷区神宮前5丁目53-1)が、2015年2月1日をもって閉館し、30年の歴史に幕を下ろしました。そのあと2019年に建物の取壊の作業がはじまったようです。

同館は、1985年11月に開館した子供が一日中遊べる児童センターです。13階建てになっており、各階にはプレイホールや屋上遊園地などが設置され、小さな乳児から中学生まで楽しめる場所となっていました。しかし、建物の老朽化や子どもの遊び方が変化していることを理由に閉館しました。「子どもの大好きな場所が無くなるのはとても残念」という親世代の声が多く、閉館決定当時は反対の署名活動もあったようです。

当時存続は叶わなかったものの、現在は同館跡地に子どもをはじめとした都民が交流できる場「都民の城」が、新たに計画されています。もし、この場所にゆかりのある方はあの懐かしい日に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

(2020年1月執筆)

 

 

PHOTO:i-flower様/PIXTA

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事