氷見市立速川小学校 閉校

  • 文化・教育施設

1992年に開校した速川小学校(富山県氷見市久米93)が2020年3月に閉校します。2020年4月からは、速川・明和・久米の3小学校と西部中学が統合して、富山県内初の義務教育での中高一貫校となる西の杜学園になります。

同校の歴史を振り返ると、1875年に創立された歴史ある久米小学校と、1876年に誕生した床鍋小学校が合併して誕生した背景があります。そのため、速川小学校としての歴史は30年ほどですが、145年もの伝統があり、卒業生の多くが地域で活躍しています。

地区内を大人と一緒に走る速川元旦マラソン大会では、保護者や卒業生と一緒に走っています。4月からも、校舎の一部は改修され、学び舎としての機能は継続されるそうなので、懐かしい思い出探しと、新しい取り組みを見に行ってはいかがでしょうか。

(2020年3月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事