黒部市立高志野中学校 閉校

  • 文化・教育施設

黒部市立高志野中学校(富山県黒部市中新30)が、2020年3月末に閉校し73年の歴史に幕をおろします。

同校は、豊かな自然に囲まれた黒部に1947年に生地中学校として開校し、改称や移転を経て1958年に現在の名称になりました。多くの行事がありますが、中でも毎年クラスごとに設計図から作成する巨大エコキャップアートは圧巻。富山県美術館の企画展に出品されるほどです。部活動では、合唱部がコンクールで銀賞をとるなどの好成績を残しているほか、運動部では陸上、バドミントン、柔道、剣道など個人競技で活躍が目立っています。

同校は鷹施中学校と統合し、高志野中学校の校舎を改修して清明中学校が誕生します。両校生徒合わせておよそ500人になりますが、春からの新生活を心待ちにしているとのこと。高志野中学校にゆかりのある人は、ぜひもう一度この場所を訪れてみてはいかがでしょうか。

(2020年3月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事