京都市立小栗栖宮山小学校 閉校

  • 文化・教育施設

京都市立小栗栖宮山小学校(京都府京都市伏見区小栗栖宮山1-1)が小中一貫校新設による統廃合で2025年3月31日に閉校する予定です。

開校は1983年4月、校内を木々に囲まれた自然あふれる同校。そんな豊かな環境の中でさまざまな植物や作物を育てています。数々の行事やイベントを通して地域の人々とふれあう機会を設け、子どもたちの成長を促してきました。少人数校ではありますが、今でも当校と地元・宮山に思い入れがあるという卒業生も多いようです。

同校に大切な思い出がある方は、42年の歴史が閉じられてしまう前にもう一度訪れてみてはいかがでしょうか。

(2020年3月執筆)

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事