高岡市立東五位小学校 閉校

  • 文化・教育施設

国道8号線の側に建つ大きな校舎が特徴の、高岡市立東五位小学校(富山県高岡市内島3516番地)が、2020年3月末をもって石堤小学校と統合のため、122年の長い歴史に幕を閉じました。

1898年に開校した同校は、全校生徒が200人弱の小規模な小学校。毎日登校後はあいさつ運動をはじめ、生徒自身で目標を決めてグラウンドをランニングするなど、朝の活動には特に力を入れていました。生徒たちはこの取り組みのおかげで1限目の授業にスムーズに参加できる、と勉強への意欲がさらに湧いてきていたようです。

閉校後は、「五位小学校」と名前を変えてしばらくは同じ校舎で新しい仲間と共に学校生活を送っています。閉校してもなお、生徒たちによって同校の伝統はこれからも引き継がれていくことでしょう。もし、この場所に思い出のある方は一度訪れてみてはいかがでしょうか。

(2020年5月執筆)

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事