Final 2017年3月26日 記事宮下公園 取壊/再開発のイメージ画像 History 69年

宮下公園 取壊/再開発

  • 娯楽施設
  • 文化・教育施設

山手線沿いの便利な場所に位置する宮下公園(渋谷区神宮前6丁目)が再開発されます。大きな種々の変遷をたどった同公園ですが、この度の開発は大きなコンセプトの変更を伴う大がかりなものになりそうです。

宮下公園の歴史は、1948年までさかのぼります。当初は普通の公園でした。その後、1964年の東京オリンピックに向けた河川の暗渠化の影響を受けます。さらに1966年には2階構造(地上に駐車場、上に公園)を持つ空中公園として整備されました。渋谷地域の商業発展に伴って、一等地に立地する同公園には昼間は親子連れが楽しく遊べる場所でもありましたが、夜になると治安や衛生上の問題が生じる等、光と影を併せ持つ公園でもありました。
その後、種々の開発計画もありましたが、問題も生じました。建設から半世紀以上を経過するため老朽化もすすんでおり、耐震上の不安も生じていました。そこで2020年の東京五輪を迎えるにふさわしい公園としての整備を目的としコンセプトデザインの見直しからやり直し、大規模に開発されることになりました。

「お酒を飲みすぎてこの公園に行きついた若き日のことはよく覚えている。」「青春時代の天酸っぱい思い出がある。」など多くの声が寄せられています。長きに渡り庶民に寄り添ってくれた宮下公園。沢山の思い出をくれた古き良き宮下公園はきっと人々の心の中に永遠に記憶されることでしょう。

(2020年5月執筆)

 

思い出をお持ちの方も多いことでしょう。

 

当たり前であった景色も見納めです。

 

沢山の思い出をありがとうございます。新しい公園となってもよろしくお願いします。

 

PHOTO:t2kaori

 

当時の若者たちから圧倒的支持を集めた70年代青春ドラマ「俺たちの旅」。第32話で在りし日の宮下公園が登場するようです。

永久保存版としてお手元に確保されてはいかがでしょうか?

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事