新潟県立十日町高校 松之山分校 閉校

  • 文化・教育施設

1948年に開校した新潟県立十日町高校松之山分校(新潟県十日町市松之山光間39-1)が、少子化による定員割れにより2023年度ごろの閉校が予定されています。

十日町高校松之山分校はもともと安塚高校の分校でしたが、2017年に本校が廃校となった後、十日町高校の分校へと移管された学校。大きなグラウンドのあるのどかな場所に位置する同校の生徒数は74名で、1人1人の生徒に応じた学習指導が充実しています。また、学習面だけでなく探求の時間にも力を入れており、実際に地元企業の訪問やインターンシップ体験などを通して生徒たちの社会性も育まれています。「働く楽しさを知ることができた」と生徒たちにも毎年好評のようです。

75年間に渡ってこの地区を見守り続けてきた同校。本校が廃校や移行で環境が変化してもなお継続してきた十日町高校松之山分校の歴史は、閉校しても受け継がれるでしょう。同校にゆかりのある方は今のうちにもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年7月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事