函館市立日新小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2021年3月末をもって、函館市立日新小学校(北海道函館市弁才町279-1)が閉校することになりました。

1901年に公立瀬田来学校と戸井学校が合併して日新尋常高等小学校が創立。この地域は明治時代から漁師町として名を馳せてきました。緑豊かな山々に囲まれた海に近い児童数21人の同校は、少人数のため異学年との交流が多くみんな兄弟のように仲が良いとのことです。閉校式前には漁師町らしく校舎の上にたくさんの大漁旗が彩られ、子どもたちの門出を祝う素敵な演出が施されました。

120年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2021年に閉校し、その歴史は道南初の義務教育学校の函館市立戸井学園に引き継がれます。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年11月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事