函館市立潮光中学校 閉校

  • 文化・教育施設

2021年3月末をもって、函館市立潮光中学校(北海道函館市釜谷町227)が閉校することになりました。

1952年に旧小安中学校と旧汐首中学校を統合し戸井村立潮光中学校が創立。生徒数はわずか12名と少ないものの、その強みを生かして「誰一人取り残さない」をモットーに生徒一人1人に合った指導が徹底されています。また、海に近いことから総合の時間にはふるさと活性化学習として昆布の種苗作業体験を行うなど、地域との交流も盛んです。

69年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2021年に閉校し、その歴史は道南初の義務教育学校の函館市立戸井学園に引き継がれます。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年11月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事