Final 2020年12月30日 記事小牧市中央図書館本館 閉館/取壊のイメージ画像 History 42年

小牧市中央図書館本館 閉館/取壊

  • 文化・教育施設
  • 建物・施設

小牧市中央図書館本館(愛知県小牧市小牧5丁目89)が取り壊されます。42年の歴史の閉幕です。

当会館は、1977年に建造され翌1978年に開館、「象設計集団」の設計による個性的な外観で話題となった建造物です。大小の私設講座・写真展を始めとした各種の展示会・講演会などの多くの催事会場になり、地域に密着した文化施設として機能してきました。近年は地域住民の交流拠点としての機能が重視され、多くの方の憩いの場所になっていたようです。

美しい外観をもち地域に密接した小牧市中央図書館。近年は年数経過による老朽化、バリアフリー非対応、収蔵スペース・学習スペース不足などの課題も問題になっており、この解決のための方向性が探られていました。残念ながら種々の事情を勘案し、当館は取り壊されることになりました。

長年に渡り当館が果たしてきた役割は新しい小牧市中央図書館に引き継がれます。いよいよ閉館までカウントダウンです。ゆかりのある方は最後に一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

(2020年12月執筆)

 

長きに渡り地域住民にとって大切な場所でした。ありがとうございました。

PHOTO:PIXTA

 

当館や名護市庁舎の設計を手掛けた象設計集団。美しく楽しい建築を手掛けてくれる建築家です。

永久保存版としてお手元に確保されてはいかがでしょうか?

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事