安芸高田市立船佐小学校 閉校

  • 文化・教育施設

安芸高田市立船佐小学校(広島県安芸高田市高宮町佐々部915-1)は、安芸高田市の山間にある農村地帯にあった小学校です。校舎の裏には生田川が流れるとともに、校区には図書館などの公共施設もあり、自然・文化的にも恵まれた環境にあったといえるでしょう。

同校の特色は1992年から伝統として受け継がれてきた「ふなさっ子太鼓」。地域のお祭りや記念式典などさまざまな場所で披露されてきました。同校の卒業生の中には、当時一生懸命太鼓の演奏の練習に取り組んだことがある方もいるのではないでしょうか。

残念ながら同校は2020年3月31日をもって閉校し、長い歴史に幕を下ろしています。船佐小学校にゆかりのある方は、ぜひもう一度足を運んでみてください。当時の記憶を思い返すことができるかもしれません。

(2021年1月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事