君津市立亀山中学校 閉校

  • 文化・教育施設

2020年3月末をもって、君津市立亀山中学校(千葉県君津市坂畑223-1)が閉校しました。

1947年に君津郡亀山村立亀山中学校が創立したことが起源の同校は、有名な亀山ダムをはじめ、多くの温泉宿などの観光地がある場所に位置する小規模な学校です。地域交流を積極的に行っており、文化祭や運動会などの行事を小学生や地域住民を交えて開催。また、毎年夏にある「湖上祭」はこの地域での大きなお祭りで、花火の打ち上げや出店が行われます。多くの観客の前で披露される生徒たちのソーラン節は迫力があり、大盛り上がりのイベントとなっていたようです。

73年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2020年に閉校し、その歴史は新設の統合校の君津市立上総小櫃中学校に引き継がれました。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年1月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す