Final 2005年3月31日 記事土庄町立戸形小学校  閉校のイメージ画像 History 107年

土庄町立戸形小学校  閉校

  • 文化・教育施設
  • 建物・施設

土庄町立戸形小学校 (香川県小豆郡土庄町甲3417番地)が閉校したのは2005年3月末のことです。

1898年に小瀬尋常小学校木造平屋校舎が新築しました。ここが当校の源流になりそうです。校舎の目の前が美しい海岸という恵まれた環境、ウミガメの産卵地になるほど綺麗な海と砂浜です。羨ましい環境に抱かれ生徒はのびのびと成長したようです。1990年以来現在まで継続する「海を泳ぐこいのぼり」。地域の方々が大切にする行事になっています。

「毎年、こいのぼりを見に来ています。学校の裏山から沖合いの岩礁まで一直線に並んで空を泳ぐこいのぼりの姿はとても美しい。なんだか元気が出てくる光景なんですよ。是非一度足を運んでみてくださいね。」香川県在住のお母さんの言葉です。

長きに渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、2005年3月末をもって閉校し、1世紀を超える歴史の幕を下ろしています。ただその美しい歴史と伝統は健在。「戸形公民館」として引き続き地域の大切な場所であり続けています。ゆかりのある方もない方も現地に足を運んでみてはいかがでしょうか。きっと子供達の元気な歓声が聞こえてくることでしょう。

(2021年3月執筆)

 

長きに渡り子供たちの登下校を見守り続けてくれました。

 

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。これからも地域の大切な拠点としてご活躍下さい。

PHOTO:PIXTA

「魔女の宅急便」角野栄子氏作の児童文学です。2014年、清水崇監督により実写映画化されましたが当校がロケ地になっております。

永久保存版としてお手元に確保されてはいかがでしょうか?

 

VIDEO : ShinSkyphoto 様

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す