高千穂町立田原中学校 閉校

  • 文化・教育施設

高千穂町立田原中学校(宮崎県西臼杵郡高千穂町大字田原1576番地)は、かつて宮崎県にあった中学校です。同校の開校は1947年のこと。田村村立田原中学校としての歴史の始まりでしたが、1956年には合併により現在の名称に改称されています。

宮崎県の北西部の山あいに位置しており、生徒たちは美しい風景の中で学び、過ごしてきました。学校では、自立心の育成を主眼に置いた指導が行われていたと言います。誰からから言われたからやるのではなく、生徒自身が考えて判断をし、自分の将来を切り開ける力をつけることを目的として、さまざまな活動が行われてきました。

しかし残念ながら田原中学校は2021年3月31日に閉校し、惜しまれながら74年の歴史に幕を下ろしました。同校にゆかりのある方は、ぜひもう一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年5月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事