庄原市立川北小学校 閉校

  • 文化・教育施設

庄原市立川北小学校(広島県庄原市川北町1148)は、かつて広島県にあった小学校です。同校では、児童たちが植物を育てるという活動を行う中で、「学校緑化コンクール」で優秀将校に選ばれたこともあります。1年生・2年生が毎朝水やりを行って西洋朝顔(ヘブンリーブルー)を育てる中で、アブラムシの食害を受けることもあったようですが、最終的には校舎の2階まで届くカーテンを作ることができたとのことです。

このようにさまざまな活動を行ってきた同校ですが、残念ながら2021年3月31日に閉校。惜しまれながら146年の歴史に幕を下ろしました。同校にゆかりのある方は、ぜひもう一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年5月執筆)

 

VIDEO : FinalAccess ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す