函館市立磨光小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2022年3月末をもって、函館市立磨光小学校(北海道函館市尾札部町1609-1)が閉校します。

1880年に前身の尾札部学校が創立。ここが当校の創立起源となります。海に近い場所に位置する近代的な校舎の同校は学年に1クラスのみの小規模校。2階建ての校舎には屋上に展望台や芝生のエリアがあり、広い太平洋を一望できます。また、学力の向上に力を入れており、家庭学習で効果的な勉強法を学級掲示板に掲示し校内で共有。家庭と一体となった取り組みは保護者からも好評のようです。

142年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2022年に閉校。その歴史は同校の校舎を使用した統合校の函館市立南茅部小学校に引き継がれます。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年6月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す