2022年3月31日 記事福山市立内浦小学校 閉校のイメージ画像 150年

福山市立内浦小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2022年3月末をもって、福山市立内浦小学校(広島県福山市内海町イ1973番地)が閉校します。

1872年に田島小学校内浦分校が誕生。ここが当校の創立起源となります。周囲を山や海に囲まれる自然環境に恵まれた場所に位置する同校には児童2名が在籍。毎日潮風を浴びながら元気に登校しています。また、少人数ならではのメリットを生かした授業をはじめ、海に関する体験学習など充実したイベントを毎年実施。中でも恒例の「うしお祭」では、楽器演奏や子どもたちが企画した劇などを発表する機会となっており、多くの観客で賑わっているとのことです。

150年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2022年に閉校予定。その歴史は新設の義務教育学校の想青学園に引き継がれますが独立校としての歴史は閉幕となります。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年6月執筆)

 

福山市立内浦小学校

長年に渡り地域の子供達の登下校を見守り続けました。

 

福山市立内浦小学校

かつては大勢の子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

福山市立内浦小学校

卒業生・先生・地域住民など関係者様の心の中に、美しい思い出が永遠に記憶されますように。

PHOTO:くろうさぎ様

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す