Final 2022年8月31日 記事お台場パレットタウン 解体/取壊のイメージ画像 History 23年

お台場パレットタウン 解体/取壊

  • 娯楽施設
  • 商業施設
  • 建物・施設

お台場パレットタウン(東京都江東区青海1-3-15)の営業終了が正式に発表されました。トヨタ自動車ショールーム「メガウェブ」、ライブハウス「Zepp Tokyo」は2021年12月末まで、「ヴィーナスフォート」は2022年3月末、大観覧車とデジタルアート美術館は2022年8月末をもって順次終了予定です。その後、これらの施設は解体され、跡地に新たな施設が誕生予定です。

この地にパレットタウンが誕生したのは1999年のこと。複合型エンターテインメント施設として人気を博し、期間通算で約4億人もの人が来場した施設です。「ここにあるデジタルアート美術館が好きでした。観覧車や緑豊かな公園もあるので終日家族で楽しめる場所でもありました。思い出が沢山あるので取壊は寂しいのですが、きっと素敵な場所として生まれ変わってくれるのだろうとワクワクしております。いままでお疲れ様でした。」東京都在住の50歳代のお父さんの言葉です。

多くの人に沢山の思い出を与えてくれた商業施設です。まだ解体まで時間がありそうです。一度現地に足を運んでみてはいかがでしょうか?きっと在りし日の大切な記憶が蘇るはずです。

(2021年7月執筆)

 

お台場パレットタウン

この観覧車に乗った記憶をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

 

お台場パレットタウン

多くの方に沢山の思い出を与えてくれました。長きに渡りお疲れ様でした。

PHOTO:PIXTA

 

VIDEO : FinalAccess ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す