香美町立香住第二中学校 閉校

  • 文化・教育施設

香美町立香住第二中学校(兵庫県美方郡香美町香住区無南垣178番地)は、かつて兵庫県にあった中学校です。同校の歴史のはじまりは、1947年に城崎郡学校組合立佐津中学校が創立されたことにまでさかのぼります。2005年には香美町が発足したことに伴い現在の校名に改称されました。

同校は全校生徒100名に満たない小規模の学校ではあったものの、地域との交流も盛んに行ってきたという特色があります。特にJR佐津駅の清掃活動は60年以上続けており、感謝状なども贈られています。さらに、全国教育美術展において数々の賞を受賞するなど「絵画の二中」と高い評価を得ていました。

これまでに3523人もの生徒を送り出してきた同校ですが、残念ながら2021年3月31日に74年の歴史に幕を下ろしました。同校にゆかりのある方は、ぜひもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。きっと在りし日の記憶が呼び起こされることでしょう。

(2021年7月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す