キャッツ・シアター 閉館/取壊

  • 娯楽施設
  • 文化・教育施設
  • 商業施設
  • 建物・施設

劇団四季専用劇場「キャッツ・シアター」(東京都品川区広町2-1-18)がその役割を終えたのは2021年6月20日のことです。

同店舗のオープンは2018年8月11日。翌年3月12日に同館の人気ミュージカル「キャッツ」の日本公演回数が通算1万回を突破したことでも有名な専用劇場です。猫の視点から見た世界感が各所にあしらわれており、コアなファンが日本全国に存在していました。最終公演は第10620回目の上演であったそうです。

「この劇場には来場者がわくわくするような演出がちりばめられていました。演者のパフォーマンスはもちろんのこと、舞台美術や音響にも大変なこだわりが感じられるのです。大好きな劇場で何度も足を運びました。大切な人と一緒に観たキャッツは一生忘れません。沢山の思い出をありがとうという気持ちです。」東京都在住のファンの言葉です。「大井町駅周辺地区まちづくり構想」により同劇場は取り壊されますが、この地で刻まれた歴史は永遠に記憶されることでしょう。

(2021年8月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す