Final 2006年3月31日 記事洞爺村立大原小学校 閉校のイメージ画像 History 98年

洞爺村立大原小学校 閉校

  • 文化・教育施設

洞爺村立大原小学校(北海道虻田郡洞爺湖町大原105番地)は、かつて北海道にあった小学校です。同校が開校したのは1908年のこと。同校の入り口には古い門柱がありますが、その先にある校舎は小規模ながらも立派なつくり。校舎の玄関には車椅子用のスロープも設置されているというバリアフリーな作りになっていました。現在も校舎は残されており、グラウンドにはカラフルな遊具も残されています。

大原小学校は2006年3月31日に閉校し、98年の歴史に幕を下ろしました。大原小学校にゆかりのある方は、ぜひもう一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。懐かしい思い出がよみがえってくるかもしれません。

(2021年6月執筆)

 

洞爺村立大原小学校

かつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

洞爺村立大原小学校

卒業生・先生・地域住民の方々など関係者様の心の中に、美しい思い出が永遠に記憶されますように。

PHOTO:CRENTEAR

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す