金山町立明安小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2022年3月末をもって、金山町立明安小学校(山形県最上郡金山町下野明1696-1)が閉校します。

1882年に安沢村清龍寺内にて明安小学校が創立しましたがここが当校の創立起源となりそうです。自然に恵まれた環境にある同校は、児童数25名の小規模校。地元杉を使用したモダンな造りの校舎は、陽の光がふんだんに差し込む構造となっており雰囲気は抜群。学校内の設備も充実しております。特色ある行事も豊富で、明安っ子フェスティバルでは子どもたちが歌舞伎を発表し、多くの観客で大盛り上がるそうです。また、スポーツにも力を入れており、スキーや陸上競技など大自然の中で様々な競技に取り組んでいる活動が注目されています。

140年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2022年に閉校予定。現金山町立金山小学校に編入することとなり、当校は独立校としての歴史に終止符を打ちます。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年9月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す