追浜第一団地 解体/取壊

  • 建物・施設

数年内に神奈川県横須賀市にある県営追浜第一団地(神奈川県横須賀市追浜本町1-119)が解体取壊されます。神奈川県発表の「県営追浜第一団地建替事業」によるとその解体工事は令和8年度とのことです。

京浜急行追浜駅の東方に位置する追浜第一団地。建設は1962年で総戸数約176を擁します。半世紀を超える期間に渡り横須賀市民の生活拠点として大切な役割をはたしてきました。駅や商店街にほど近く生活利便性の高い団地ではありますが、建設から半世紀以上が経過し耐震性や老朽化に起因する種々の問題が生じております。また津波浸水地域に該当し密集市街地が近いため災害脆弱性の高さが指摘されていました。これらの課題を解決すべく当団地は取り壊され新たな建物が建設されることになります。

解体までまだ時間はありそうです。ゆかりのある方は一度現地に足を運んでみてはいかがでしょうか。きっと懐かしい記憶が呼び起こされることでしょう。

(2021年9月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す