酒田市立南平田小学校 統合

  • 文化・教育施設

酒田市立南平田小学校(山形県酒田市飛鳥字腰巻99)は、2006年に酒田市立東陽小学校と酒田市立南平田小学校の統合により開校した学校です。

酒田市の東部に位置する南平田小学校は、学校や家庭、地域が連携した教育を大切にしており、さまざまな特色ある活動を行っています。例えば、地域の伝統野菜である平田赤ネギの栽培やはんこたんな・菅笠といった伝統的な農作業姿での稲作などを実施。また、縦割り活動を行うことにより、異なる学年と交流する機会も多く持っています。

しかし南平田小学校は2022年4月1日に田沢小学校と統合して生まれ変わることになります。これまでの16年の歴史にいったん区切りをつけ、新しい歩みをスタートする予定となっています。学校名や校歌、校章などはそのまま引き継がれることになりますが、南平田小学校にゆかりのある方は、ぜひもう一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年10月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す