歌志内市立歌志内小学校 閉校

  • 文化・教育施設

歌志内市立歌志内小学校(北海道歌志内市東光6-1)は、かつて北海道にあった小学校です。同校は令和元年の5月時点では8学級・65名の小学校。様々な行事に全校で取り組んできた歴史があります。

特に行事のハイライトは地域の大切なイベントでもある運動会。「なかよし大運動会」という名称が付されていたことでもその団結力が見て取れます。徒競走や全校での綱引き、リレーなど定番の競技に加えて、14人15脚などユニークなもののもあったようです。

アットホームな雰囲気で地域に愛された学び舎ですが、当校は2021年3月31日に閉校し長年の歴史に幕を下ろしました。閉校式は歌志内小学校と合同で行われ、歴史ある学校との別れが惜しまれました。これまで使われてきた校舎は学校としての役割を終えることになりましたが、もし歌志内小学校にゆかりのある方は、ぜひもう一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年10月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す