Final 1972年3月31日 記事岩見沢市立御茶の水小学校 閉校のイメージ画像 History 70年

岩見沢市立御茶の水小学校 閉校

  • 文化・教育施設

岩見沢市立御茶の水小学校(北海道岩見沢市御茶の水町289)は、北海道にかつてあった小学校です。同校が開校したのは明治時代の1902年となっており、学校の跡地がある岩見沢市は雄大な石狩平野をのぞむエリアです。

残念ながら御茶の水小学校は1972年3月31日に閉校し、70年の歴史に幕を下ろしました。現在は校舎が取り壊されている状態であり、門柱があったこと、そして体育館として使われていたと思われる建物が残っており、ここに御茶の水小学校があったことがわかります。
すでに校舎はなくなってしまっている状態ではありますが、ご興味のある方は、もう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。この場所での大切な記憶を思い出すことができるかもしれません。

(2021年9月執筆)

 

御茶の水小学校 

確かのここに学び舎が存在した。その証です。

 

御茶の水小学校 

地域の学び舎を守り抜いた先人たちの強い思いを引き継ぎたいものです。

PHOTO:CRENTEAR

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す