Final 1981年3月31日 記事新十津川町立上総進小学校 閉校のイメージ画像 History 77年

新十津川町立上総進小学校 閉校

  • 文化・教育施設

新十津川町立上総進小学校(北海道樺戸郡新十津川町総進)は、かつて北海道にあった小学校です。同校が開校したのは1904年のことです。地域の他の町内の学校と同様、豊かな自然に抱かれ暖かく子供達を包み込むような学校であったそうです。

残念ながら上総進小学校は1981年3月31日に閉校し、77年の歴史に幕を下ろしました。校舎はすでに取り壊されており、跡地を示す碑と遊具のみが残されています。現在はこの場所に地域の集会場が建てられており、周辺の人々が集まる場所として利用されているようです。この場所に小学校があったことを感じるのは難しいかもしれませんが、上総進小学校にゆかりのある方は、もう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。当時の懐かしい思い出が蘇ってくるかもしれません。

(2021年8月執筆)

 

上総進小学校

確かにここに学び舎が存在した。その証です。

 

上総進小学校

学び舎を守り抜いた地域の先人たちの功績を忘れないようにしたいものです。

PHOTO:CRENTEAR

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す