日光市立栗山小中学校 閉校

  • 文化・教育施設

日光市立栗山小中学校(栃木県日光市日蔭570)は、2017年に地元からの要望を受けて小中併設となった学校です。現在は一つの校舎にて小学生と中学生が学んでいます。小中併設校であるため、文化祭やスポーツ大会、書道教室やダンス教室など多彩な活動を児童生徒が一緒になって取り組めるのが同校の大きな特徴といえるでしょう。外部からもさまざまな講師を招き、多くのことを学んでいます。

しかし残念ながら栗山小中学校は2022年3月31日に閉校し、小中併設より5年の歴史に幕を下ろすことになっています。児童・生徒は鬼怒川小学校・藤原中学校に通うことになるため、栗山小中学校の校舎も学校としての役割を終えることになります。もし栗山小中学校にゆかりのある方は、もう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年11月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す