Final 2019年3月31日 記事中富良野町立本幸小学校 閉校のイメージ画像 History 102年

中富良野町立本幸小学校 閉校

  • 文化・教育施設

中富良野町立本幸小学校(北海道空知郡中富良野町ベベルイ)は、かつて北海道にあった小学校です。同校は1916年12月に上富良野東中尋常高等小学校所属明教特別教授場として開校しました。当時の児童数は32名、最大在籍生徒数は1919年の98人。小さいながらも地域によりそった温かい学び舎です。 

同校では、生活科や総合的な学習の時間において、ラベンダーを育てるという活動を行っていました。児童たちが大切に育てたラベンダーにはメッセージカードを添えた上で地域の方々や観光客にプレゼントし、交通安全を呼びかけてきました。

地域に密着し、社会貢献の意識がつよかった本幸小学校ですが、多くの人々に惜しまれながら2019年3月31日に閉校し、102年の歴史に幕を下ろしました。本幸小学校にゆかりのある方はぜひこの場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年11月執筆)

 

本幸小学校

沢山の思い出がつまった校舎です。

 

本幸小学校

長きに渡り当地の子供達を見守り続けてくれた銅像です。

 

本幸小学校

この場所に元気な子供達の歓声が再び響き渡る光景を期待したいものです。

PHOTO:poteto089aaa

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す