Final 1988年3月31日 記事芽室町立北伏古小学校 閉校のイメージ画像 History 73年

芽室町立北伏古小学校 閉校

  • 文化・教育施設

芽室町立北伏古小学校(北海道河西郡芽室町北伏古南9線10-1)は、かつて北海道にあった小学校です。同校は1915年に開校した小学校で、閉校までの73年間で926名の児童がこの学び舎を巣立って行きました。

同校は、在籍生徒の学習環境整備に非常に力が入れられていた学校で、1966年には町内で初めてとなる簡易プールを設置するなど、学校やPTAが力を合わせて教育環境の整備に取り組んだそうです。さらに帯広聾学校との交流などさまざまな取り組みが行われてきました。

地域に密着し、愛されていた北伏古小学校は1988年3月31日に閉校し、その歴史の幕を下ろしました。北伏古小学校にゆかりのある方はぜひこの場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年11月執筆)

 

芽室町立北伏古小学校

先人達も思いをしっかりと受け継ぎたいと思います。

PHOTO:poteto089aaa

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す