Final 2007年3月31日 記事豊頃町立茂岩小学校 閉校のイメージ画像 History 107年

豊頃町立茂岩小学校 閉校

  • 文化・教育施設

豊頃町立茂岩小学校(北海道中川郡豊頃町茂岩栄町4)がその歴史に幕を下ろしたのは2007年3月末のことです。

当校の創立は1900年に開かれた簡易教育所まで遡ります。入植の初期でもあり道路の整備もままならず、子供たちの通学路には難所もあり、苦労して通っていたということです。その後も当校は、名称変更や他校の統合などを繰り返しながら歴史をつなぎ、長く地域の子供たちの学びを支えましたが、学校統合のため閉校となりました。多くの方々の思いの詰まった107年間の堂々たる歴史の閉幕でした。

役割を終えた学び舎は、子どもたちや家族連れが憩う子育て支援施設「こどもプラザとよころ」として現在でも人々が集う地域の拠点であり続けています。この敷地の一角には閉校記念碑が置かれており、スズランの花をあしらった当校の校章も刻まれています。また、開校100周年記念のモニュメントには台座部分にタイムカプセルが納められており、2021年2月に当時の在校生やPTA、職員などが集まって開封式が行われたということです。

ご興味のある方はこの場所に一度足を運んでみてはいかがでしょうか。十勝川の対岸にたたずむ有名なハルニレの木のように、厳しい自然の中で大地に根を張り紡いできた学び舎の美しい営みを感じ取れることでしょう。

(2021年12月執筆)

 

豊頃町立茂岩小学校

この銅像も長年に渡り、地域の子供達を見守り続けました。

 

豊頃町立茂岩小学校

確かにここに学び舎が存在した。その証です。

 

豊頃町立茂岩小学校

卒業生・先生・地域住民など関係者様の心の中に、美しい思い出が永遠に記憶されますように。

PHOTO:poteto089aaa

 

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す