Final 1993年3月31日 記事豊頃町立統内小学校 閉校のイメージ画像 History 88年

豊頃町立統内小学校 閉校

  • 文化・教育施設

豊頃町立統内小学校(北海道中川郡豊頃町統内1515-1)はかつて北海道にあった小学校です。同校が開校したのは1905年1月8日のこと。当初は中川郡茂岩尋常小学校附属統内特別教授所という名称だったようですが、その後何度かの改称を経て1965年に現在の名称になりました。

国道38号線沿いに建っていたこの小学校は、赤い屋根が印象的な木造校舎が目印。平屋建ての校舎でしたが、中学校が併設されていた時期もあり比較的大きな規模の校舎だったようです。

しかし豊頃町立統内小学校は1993年3月31日に統合のため閉校し、88年の歴史に幕を下ろしました。豊頃町立統内小学校にゆかりのある方や思い出のある方はぜひこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年12月執筆)

 

統内小学校

確かにここに学び舎が存在した。その証です。

 

統内小学校

卒業生・先生・地域住民など関係者様の心の中に、美しい思い出が永遠に記憶されますように。

PHOTO:poteto089aaa

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す