Final 1987年3月31日 記事豊頃町立湧洞小学校 閉校のイメージ画像 History 86年

豊頃町立湧洞小学校 閉校

  • 文化・教育施設

豊頃町立湧洞小学校(北海道豊頃町湧洞)はかつて北海道にあった小学校です。同校が開校したのは1901年のことです。

同校は1947年から1971年まで中学校を併設していた時期もありました。全校で取り組んでいたバレーボールにおいては東武方面では強豪校として知られていたようです。また、教育活動の一環として炭焼き窯を学校に設置するなど、ユニークな体験学習を行っていたことも同校の特色といえるでしょう。

しかし湧洞小学校は1987年3月31日に閉校し、86年の歴史に幕を下ろしました。校舎があった場所は現在畑になっておりその姿を見ることは叶いませんが、湧洞小学校にゆかりのある方や思い出のある方はぜひこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年12月執筆)

 

湧洞小学校 

かつては子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

湧洞小学校 

確かにここに学び舎が存在した。その証です。

 

湧洞小学校 

この場所に元気な子供達の歓声が再び響き渡る光景を期待したいものです。

PHOTO:poteto089aaa

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す