山形県立鶴岡北高等学校 閉校

  • 文化・教育施設

2024年3月末をもって、山形県立鶴岡北高等学校(山形県鶴岡市若葉町16-5)が閉校します。

1897年に山形県西田川郡鶴岡高等女学校が開校。ここが当校の創立起源となります。同校は全日制課程の普通科の設置がある単位制を採用する学校。きめ細やかな指導のために生徒の達成目標に応じた少人数の授業を実施しており、生徒たちの興味関心のある幅広い選択科目の開講も好評とのことです。また、部活動も活発で、なかでも音楽部はNHK全国学校音楽コンクールにて金賞を受賞する実績も残しています。

127年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2024年に閉校予定。当校の校舎を活用した新設の中高一貫校が誕生し、再び新たな歴史の幕開けとなりそうですが、それに伴い当校は独立校としての役割を終えます。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2022年2月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す