Final 1971年3月31日 記事両神小学校大谷分校 閉校のイメージ画像 History 24年

両神小学校大谷分校 閉校

  • 文化・教育施設
  • 建物・施設

両神小学校大谷分校(埼玉県秩父郡小鹿野町両神小森3280)は、秩父郡小鹿野町にかつて存在した分校です。同校の誕生は1947年。地域の学び舎として長きに渡り当地の子供達の学び舎として活躍しました。1968年には大谷文庫を開設するなどの歴史をつなぎますが残念ながら地域の子供達の人口減少の影響は大きく、1971年3月末に廃校しました。

県道367号線小森川沿いに当校は静かに佇みます。道路側から見ると二階建て構造の木造校舎が現在も姿を残し「りょうかみ山の家」として活躍されているそうです。ご興味のある方は、一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。歴史ある小さな学び舎の美しい営みを感じ取れるはずです。

(2021年11月執筆)

 

確かにここに学び舎が存在した。その証です。

 

現在でも子供たちの賑やかな声が響く施設として活躍しています。

PHOTO:カワチャキ

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す