Final 2005年3月31日 記事清水町立熊牛小学校 閉校のイメージ画像 History 46年

清水町立熊牛小学校 閉校

  • 文化・教育施設

清水町立熊牛小学校(北海道上川郡清水町熊牛68)はかつて北海道にあった小学校です。同校が開校したのは1959年。清水町の中心から東の方角に位置する集落にたたずんでいました。

同校があった清水町は、農業と農産加工が盛んに行われているまちであり、「食のまち」と言えるほど食材が豊富にある場所。さらに、人との繋がりを重要とするコミュニティの形成を大切にしている場所でもあります。

地域に愛された学び舎ですが、熊牛小学校は2005年3月31日に統合のため閉校し、46年の歴史に幕を下ろしました。閉校後の校舎は一時期北海道芸術高校の校舎として使用されていましたが、現在は福祉館として活用されているようです。熊牛小学校にゆかりのある方や思い出のある方はぜひこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年4月執筆)

 

熊牛小学校

懐かしい思い出が甦る方も多いのではないでしょうか。

 

熊牛小学校

当校の歴史と伝統は永遠に語り継がれることでしょう。

 

熊牛小学校

この場所に元気な子供達の歓声が再び響き渡る光景を期待したいものです。

PHOTO:poteto089aaa

 

 

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す