Final 2012年3月31日 記事小清水町立止別小学校 閉校のイメージ画像 History 89年

小清水町立止別小学校 閉校

  • 文化・教育施設

小清水町立止別小学校(北海道斜里郡小清水町止別368-1)はかつて北海道にあった小学校です。同校は1923年に2つの特別教授場を合併し、日新尋常小学校として開設されたのがその歴史の始まりとされています。

止別小学校は一時期中学校を併設していた時期もありますが、小学校のみで最も児童数が多かったのは1958年の303人と記録されています。また、1963年にはPTAの寄付金により鼓笛隊90人編成を組織したという歴史もありました。

長い歴史を持つ止別小学校ですが、2012年3月31日に閉校し89年の歴史に幕を下ろしました。閉校後の校舎については、現在活用されていない状態ではありますが、更地部分にはパークゴルフ場として利用されています。止別小学校にゆかりのある方や思い出のある方はぜひこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2022年3月執筆)

 

止別小学校

在りし日の営みを感じ取ることができます。

 

止別小学校

地域の学び舎を守り抜いた先人達の強い想いを引き継ぎたいものです。

PHOTO:poteto089aaa

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す