Final 2001年3月31日 記事笠岡市立北木小学校 豊浦分校 閉校のイメージ画像 History 119年

笠岡市立北木小学校 豊浦分校 閉校

  • 文化・教育施設
  • 建物・施設

笠岡市立北木小学校豊浦分校(岡山県笠岡市北木島町9768-1)がその歴史に幕を下ろしたのは2001年3月末のこと。北木西小・北木小との統合に伴い、その歴史の幕を下ろしております。

当校の起源は1882年の豊金小学校の誕生まで遡ります。その後、1955年に笠岡市立北木小学校豊浦分校となり、地域の学び舎としての歴史をつなぎます。閉校後に旧校舎は解体され、その跡地には豊浦ふれあい会館が建ち、引き続き地域の大切な場所としての役割を担っています。立派な石碑がここが学び舎であったことを示しています。

ご興味のある方はこの場所に一度足を運んでみてはいかがでしょうか。きっと在りし日の学び舎の営みを感じ取ることができることでしょう。

(2022年4月執筆)

 

地域の大切な場所としての役割を担い続けております。

 

地域の学び舎を守り抜いた先人達の強い想いを引き継ぎたいものです。

PHOTO:くろうさぎ様

 

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す