記事【伊予銀行】 本社ビル 解体/取壊のイメージ画像

【伊予銀行】 本社ビル 解体/取壊

  • 商業施設
  • 建物・施設

愛媛県松山市の伊予銀行「本社ビル」(愛媛県松山市南堀端町1番地)の解体取壊が正式に発表されました。本社ビル本館の完成は1952年、本店別館は1968年の完成の歴史ある建物です。

その美しく重厚感あふれる外観は当地の経済活動の中核施設にふさわしいものであり、多くの経済人が出入りしています。そして建築物としての評価も高く、社団法人「建築・設備維持保全推進協会」からBELCA賞を受賞したことでも知られます。文字通り愛媛経済の中心でもあった建物ですが、長年の経過の影響は大きく、近年は特に耐震性や老朽化の課題が指摘されていました。そしてついに本社ビル本館・別館と南別館(2009年完成)の3つのビルの解体が正式に発表されました。

「私の郷土、愛媛の銀行たる伊予銀行。この本店ビルは新卒から現在まで愛媛県で働く私が何度も訪れた建物です。重厚感あふれる雰囲気が当地の基幹銀行にふさわしいと感じておりました。愛媛経済の守護神たる建物だと私は勝手に解釈しておりました。残された時間の少ない景色をしっかりと心の中に記憶しようと思います。」愛媛県県在住ビジネスマンの言葉です。

皆さまの思い出の詰まった伊予銀行本社ビル。一度現地に足を運んでみてはいかがでしょうか?

(2022年8月執筆)

PHOTO:Google Earth

 

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す