記事【JR西日本】津山駅舎 改修のイメージ画像

【JR西日本】津山駅舎 改修

  • 乗り物
  • 建物・施設

JR西日本運営管理の津山駅(岡山県津山市大谷178)の姿が大きく変わりそうです。

1923年に開業しその歴史の歩みを始めた津山駅。島式ホーム2面4線を持つ地上駅で、駅舎は北側に位置します。長きに渡り当地で活躍しつづけてくれている駅舎を中心とする光景は当地を代表する景色といえそうです。

長きに渡り当地住民や利用者に親しまれている歴史ある駅舎ですが、老朽化等の問題も指摘されていました。各種の課題を解決すべく、また駅舎機能向上のため内外装がリニューアルされます。コンセプトは城下町津山を象徴する「城」と「モダン」。両者が調和したデザインが採用されているとのことです。

新駅舎の登場は楽しみではありますが、現在の駅舎にこそ多くの思い出が詰まっているとの声も聞こえてきます。是非一度現地に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2023年12月執筆)

PHOTO:PIXTA

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す