鹿追町立上幌内小学校 閉校

  • 文化・教育施設

鹿追町立上幌内小学校(北海道河東郡鹿追町上幌内3-3 4線南3番地17)は北海道にある小学校。同校が開校したのは1916年のことです。

当校は、日本最大の国立公園「大雪山国立公園」の山麓にある上幌内地区にある小学校であることから、学校からは非常に美しい景色を見渡すことができる学校です。また同校では、2001年から羊の飼育を行ってきたことが大きな特色であり、羊の世話や毛刈り、出産などを通じて命のつながりを学んできました。

特色ある活動を行ってきた上幌内小学校ですが、2025年3月31日の閉校に伴い109年の歴史に幕を下ろす予定となっています。ゆかりのある方や思い出のある方はぜひこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2024年1月執筆)

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す