記事中日劇場 閉館のイメージ画像

中日劇場 閉館

  • 娯楽施設
  • 商業施設

名古屋市中区栄にある中日劇場(愛知県名古屋市中区栄4-1-1)が2018年3月31日をもって閉館します。

同劇場は中日ビルの9階にあり、御園座・名鉄ホールに並ぶ名古屋の三大劇場の一つとして知られてきました。中日劇場は1966年5月に開館されて以来、主に歌舞伎、演劇、ミュージカル、コンサートなど年間40以上の公演が行われています。さらに、名古屋の中心街である栄に位置し、駅直結で足を運びやすいため、集客数も多く人気の劇場です。特に人気の公演は宝塚歌劇団の公演や東宝ミュージカルでした。残念ながら、劇場が入る中日ビルの老朽化に伴い、新ビルを建て替えることになったため、同劇場は閉館を迎えますが、長きにわたり東海地区の演劇文化の普及に欠かせない存在でした。

新ビルには劇場が入らないため、人気の公演が名古屋で見られなくなるという懸念の声も聞かれます。52年間の歴史を持つ中日劇場を引き継ぐ新たな文化施設の誕生を待ち望みたいものです。

(2017年12月執筆)

 

劇場の入居する中日ビルの歴史も幕を閉じます。

 

長い間本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:PIXTA

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す