記事沖縄少年院 閉院のイメージ画像

沖縄少年院 閉院

  • 建物・施設
  • その他

沖縄少年院(沖縄県沖縄市山内1-13-1)が56年の歴史に幕を下ろします。1923年に矯正院として発足したことを起源とします。その後1960年に琉球政府の少年院として新たに設立、沖縄の本土復帰時に「沖縄少年院」の名称となりました。現在の建物は1962年に建設されたようです。

古くは琉球の時代から沖縄の光と影を見つめ続け、青年の更生を図る歴史ある施設の閉鎖は一つの時代の終焉を意味するのでしょうか。この場所も沖縄の歴史を感じることができる場所です。施設は取り壊されますが、現地を訪れて沖縄の歴史に思いを馳せてはいかがでしょうか。

(2018年7月執筆)

 

長い間本当にお疲れ様でした。

PHOTO:那覇在住T様

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す