Final 2018年3月31日 記事【三江線】 江津本町駅 廃駅のイメージ画像 History 60年

【三江線】 江津本町駅 廃駅

  • 乗り物
  • 建物・施設

三江線(JR西日本) の江津本町駅(島根県江津市江津町1579)が60年の歴史に幕をおろしました。2018年3月31日、沢山の人に惜しまれながら廃線となったJR西日本三江線。江津本町駅は、1958年三江線の起点、江津駅からわずか2キロ程度の場所に造られました。

かつては旧市街地の裏手だったこの場所ですが、乗客数が非常に少ないことやその絶景から、鉄道ファンの間では「秘境駅」とされていたようです。こじんまりとした簡易駅舎もあり、その絶景を楽しみつつ、のんびりと駅舎の滞在を楽しむ方も少なくなかったそうです。

残念ながら三江線廃止に伴い、同駅もその歴史の幕をおろしましたが、集落と全景が隣り合わせになった当駅ならではの美しい景色はそのまま残っています。ご興味のある方は一度当地に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2018年9月執筆)

 

長きに渡り地域の人々を支えてくれた駅舎です。長きに渡りお疲れ様でした。

PHOTO:PIXTA

 

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す