記事3代目高野山ケーブルカー 引退のイメージ画像

3代目高野山ケーブルカー 引退

  • 乗り物

南海高野線の終点、極楽橋から高野山へさらに登る、高野山ケーブルカー3代目車両がついに引退を迎えます。同車は1964年に登場しました。それまでは単行の車両による運行でしたが、この車両から2両編成となり、高野山への観光客や地域住民の足として貢献してきました。南海高野線の特急「こうや」を思わせる赤と白のカラーリングが山の風景によく馴染みます。

登場以来、実に54年もの間活躍を続けてきましたが、2019年3月に4代目車両に置き換えられることとなり、2018年11月25日で引退を迎えます。なお翌日から2019年2月までは設備の工事が行われるため、ケーブルカーは休止され、バス代行が予定されています。工事開始とともに現在のケーブルカー車両とはお別れとなるため、最後のチャンスにぜひその姿を目に焼き付けてみてはいかがでしょうか。

(2018年11月執筆)

 

この駅で下車した思い出をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

 

かなりの急こう配です。

 

長い間本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:PIXTA

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す