富山県立泊高等学校 閉校

  • 文化・教育施設

1940年創立の富山県立泊高等学校(富山県下新川郡朝日町道下603)は、その校舎から美しい山々と海が見える静かな環境にある県立高校。2年生からは理系・文系に加えて観光ビジネスコースに分かれるのが大きな特徴。ふるさとの魅力に新しい光を当て、人に伝えるためのコミュニケーション能力や情報発信能力を身につけるためのコースです。大学進学や就職などに生かすために海外研修旅行やフィールドワークなど実践的な授業を交えることで、希望の進路実現を支援してきました。時には、海外に研修に行くこともあったそうです。

特色ある教育方針が自慢の泊高校ですが、2022年3月末で閉校となり、82年に及ぶ歴史の幕を下ろすことが決まっています。閉校まではまだ少し期間がありますので、同校にゆかりがある方はもう一度学校を訪れてみてはいかがでしょうか。

(2018年12月執筆)

 

VIDEO : 泊高校の今を残す 様

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す