京都市立二の丸北小学校 閉校

  • 文化・教育施設

近鉄京都線向島駅から北東に約400mのところにある京都市立二の丸北小学校(京都府京都市伏見区向島二ノ丸町300)は2017年3月末に閉校し、31年の歴史に幕を下ろしました。同校は1986年、近隣に向島ニュータウンができたことにより、向島南小学校の跡地に開校されました。しかし近年は少子化の影響で、同校に通う生徒数が減少し、各学年1学級となっていました。そこで同校では関わりを深める人数を増やすことを目的に、全学年の生徒が縦割りに班に分かれて活動を行う「なかよしグループ」に力を注いできました。この活動では、高学年はリーダーとなってサポートを行い、低学年は上級生の背中を自然に見て真似ていきます。どの学年にもそれぞれ役割があり、児童の成長を促せる活動でした。この小学校跡地には、新しく小中一貫校が建設され、2019年4月に開校となる予定です。同校にゆかりがある方は、在りし日の学校を思い出しに、もう一度学校があった場所を訪れてみてはいかがでしょうか。(2019年2月執筆)

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す